コレステロールを下げる食事の調理法

コレステロールを下げる調理法

コレステロールを下げる調理法

コレステロールを下げる調理法

コレステロール,調理

コレステロールを下げ、ダイエットを進めるには、食生活の改善はとても大切な事なのです。

 

体に良い食材を選んで、栄養バランスの取れた食事は、それだけでも健康増進に役立ってくれるでしょう。

 

しかし、コレステロールを下げるには食生活にも更なる工夫が必要となってきます。

 

コレステロール値の変化は時間が掛かります、そしてダイエットを急激に行うのは体への負担が大きいので、時間をかけて確実に効果が現れるようにしていきましょう。

 

その工夫のひとつに、食事の調理法があります。

 

コレステロールを下げるには動物性脂肪を少なくすることが大切なポイントで、肉は脂身をしっかり取り除いてから、網焼きやゆでるといった油抜きが出来る調理法を選ぶようにします。

 

また、素材自体に脂が少ない食品にしておくことも重要です。

 

肉ならバラ肉や内臓肉は避け、比較的低カロリーの鶏肉も脂肪の多い皮は外して調理しょう。

 

それから、コレステロールを上げない為にタンパク質を食べない方がいますが、良質なタンパク質は脂肪燃焼に欠かせないものであり、全く食べないのはかえって問題があるとされます。

 

理想は、植物性タンパク質の豆腐に切り替えると良く、調理法を工夫し、カロリー控えめで野菜たっぷりとした献立を考えることです。