植物繊維を摂取について

コレステロール予防に食物繊維をとろう

コレステロール予防に食物繊維をとろう

コレステロール予防に食物繊維をとろう

コレステロール,植物繊維

コレステロールを下げる作用を持っている食べ物に食物繊維があります。

食物繊維は、体内に入ると腸内の老廃物を取り込んで排出する働きを持っており、コレステロール排泄の効果があります。

よって、コレステロール値が高い方は食物繊維を、それも水溶性食物繊維を積極的に取り込む事が大切です。

 

コレステロールを下げる仕組みを説明すると、腸内には老廃物と一緒にコレステロールや糖質などがありますが、肝臓で作られる胆汁酸も含まれています。

 

胆汁酸はコレステロールが元となって生成される物質で、食物繊維を摂ると胆汁酸が体外に排出されます。

 

そうすると、体は胆汁酸を作ってバランスを保とうとし、コレステロールがどんどん消費されていきます。

 

つまり、コレステロールを減らすには食物繊維をたっぷり摂る事が効果的となります。

 

食物繊維は腸をきれいにしてくますし、便秘防止にも良いので、ダイエットを兼ねて食べるように心掛けておくと良いと思います。

 

コレステロールを下げる為に食事制限している方も、食物繊維をたっぷり食べると満腹感が出て空腹感が紛れやすく、カロリーを気にする必要がほとんどないのもメリットです。

 

コレステロールをコントロールの為に、食物繊維が豊富に含まれた根菜類や海草を多く摂取しましょう。