コレステロールメタボについて

コレステロールとメタボリック・シンドローム

コレステロールとメタボリック・シンドローム

コレステロールとメタボリック・シンドローム

コレステロール,メタボ,

小さな努力の積み重ねは、メタボ予防として確実に役立つと思います。

 

コレステロールに注意している方なら、メタボリック・シンドローム(メタボ)が気になる事も多いでしょう。

 

メタボになる原因は、栄養バランスの悪い食生活・運動不足・睡眠不足・ストレス・タバコなどの良くない生活習慣で、これらはそのまま、コレステロールが高くなる原因にも当てはまるようです。

 

つまり、メタボ対策は、コレステロール対策でもあり、普段からコレステロール値が適正であるようにするのは大切な事です。

 

コレステロールは生活習慣や体質などで、高くなりやすい人もいれば、逆に下がりすぎてトラブルを起こす人もいます。

 

全てのケースでコレステロール対策が重要と言うものでもないのですが、多くの方は肥満などでコレステロール値が上がりやすく、太らないような生活態度に改善しないとメタボ対策も上手く行かないようです。

 

それに、体を若々しく保つ為に、コレステロールに気を配るのは大切です。

 

なぜなら、老化すると高脂血症におちいりやすくなるからです。

 

脂質の少ないサラサラで健康な血液であれば、体も健康である証拠であり、生活習慣病やメタボから遠ざけてくれるので、コレステロールを下げてくれる食品を食べたり、適度な運動もしてみましょう。